| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

桂子の日々の暮らし


京都で作陶をしながら暮らす日々の日記。
【個展作品はこちら>>>】
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    お嫁入り
    0
      11月、秋の京都は紅葉と共に、街中では様々な展覧会が開催されています。

      今日は、茶道とお華のお稽古でお世話になっている先生の書展に寄せていただいてきました。
      先生は、「私のはいいから、恥ずかしいから他の方の素晴らしい作品を見て」と(笑)
      そんな訳にはいきません!じっくり拝見しますもちろん☆

      普段の私の書展のイメージは、何が書いてあるのかわからないが、
      なんだか凄い!みたいな感じ・・・
      でも会場に行ってみると・・・読める!となると断然見るのが面白い!!
      皆さん想い想いの詩や俳句など書かれていました。

      先生の作品はどこだろうとキャプションを見つつ進んでいくと、ありました!
      すぐにわかりました。だって作品の屏風の前にお花が生けてあったから。
      さすがお華の先生!細部にまで心遣いと演出!!
      よく見ると、その一輪挿しどこかで見たことあるような・・・
      なんと、私が京都に来てお稽古を習い始めた頃、初めて陶器のグループ展をした時に
      先生が気に入ってくださり、お嫁入りしていった一輪挿しではありませんか!!


      懐かしいと共に、こうして何年も経ってまた自分の作った作品が
      使われているのを見て本当に嬉しかったです。
      先生は、何にでも合うし使いやすくていろんな会に使わせていただいてるのよと
      言ってくださいました。作り手として何より嬉しい言葉でした。
      ありがとうございます。
      良い方のところへお嫁入りしたねと思わず微笑んでしまいました。

      陶磁器は欠けたり、割れてしまう事もあります。
      でも、それは使ってくれていたからこそで、欠けたり、割れたりしても
      「金つぎ」などで直す事も可能です。

      実際、お客さまで使っていて割れてしまったのですが、何とかなりませんかと
      相談に来られた方もいらっしゃいます。
      こんな姿になってしまったのを作家さんにお見せするのは・・・と
      すまなそうにされていましたが、お話を聞いていると、
      そんなに気に入って使ってくれていたんだと想いが伝わり、
      逆にお礼を言いたいくらいでした。

      大事にしまっておかれるよりも、日々の暮らしの中で目に触れ、手に触れ
      楽しんでもらえたら最高ですね。

      これからもうちの子たち、そんな風に大事にしてくれる方の元へお嫁入りしてねと母心。
      ・・・と、どこからか早くお嫁に行かなきゃなのはアナタでしょという声が聞こえてきそうです(笑)

      まぁぼちぼちと考えていきましょうか。。。誰か〜〜(笑)



      |01:57| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by togei-k - -
      スポンサーサイト
      0
        |01:57| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.